横浜市旭区施工事例~玄関ポーチ改修工事~

お客様からのご要望と提案

横浜市旭区の施工事例。築は40年位で8前に弟様が務められていた、某リフォーム会社で屋根の葺き替え工事を修繕をするも雨漏りが発生。

診断の結果、ポーチの屋根の勾配には合わない屋根材を使用してしまった事により、雨漏りが発生したことが分かりました。あなたが一番最初に発見してくれたから頼むねツ!と、ありがたいお言葉をいただきました。今回はガルバリウム鋼板の縦葺きで施工させていただきました。

工事データ

施工内容屋根葺き替え・大工工事
工期4日間
使用塗料JFE:極みMAX
目次

施工前の状況

施工前

パッと見ては何も異常がないように見えますが、実は屋根材には既定の勾配があるのです。

施工中の様子

既存撤去

下地の野地板は完全に水が回っていました。

下地強化工事

12mmの構造用合板を貼っていきます。

ルーフィング敷き込み

構造用合板を貼ったら、ルーフィングを貼っていきます。

貫板取り付け

貫板には合成樹脂製の物を使用します。

屋根本体取り付け
棟押えトタン・雨押えトタン取り付け
エンドキャップ取り付け

施工後

施工完了

附帯工事編~破風板部分交換、GL合板巻き工事~

施工前
腐食部アップ
破風板部分交換
GL合板巻き
施工完了

破風板の木もGL合板を巻く事で腐食を防ぐことが出来ます。

ブリッジハウス

主な対応エリア

大和市、横浜市、藤沢市周辺エリア。 ご要望があれば、神奈川県全域、東京都全域も対応させて頂きます。

コメント

コメントする

目次
閉じる